本・ことば

本・ことば

【ころべばいいのに】人間関係に悩める大人を救ってくれる絵本

「ころべばいいのに」いや、このタイトル、ズルい!思わず、本屋さんで立ち止まりました。本作品は、小学生の小さな女の子が、日常で出くわす「きらいなひと」を通して、自分の気持ちとの向き合い方を探求していく物語。でも、人間関係に悩める大人にぜひ、読んでいただきたい作品です。
学び

雑誌「つるとはな」が伝える人生を刻むキレイなシワに憧れる話。

「つるとはな」は、人生の先輩たちや若くから信念ある生き方をする人たちの『今』を伝え、暮れゆく人生への不安を憧れに変えてくれるような、そんな雑誌。元マガジンハウスの「ku:nel(クウネル)」初代編集長の岡戸絹枝さんが、編集長を務め、2014年に創刊されました。
本・ことば

吉本ばななさんの「不思議」に共感。POLAの冊子WEに安らいだ話。

「不思議だな」と思うこと。いろいろありますね。みなさんは、どんな時、不思議だな、って思いますか?POLA冊子WEでは、不思議とはインスピレーションの源。次のステージへのチケット。
本・ことば

【禅語】施無畏(せむい)仏様が手のひらを前に向けるのは恐れをなだめるポーズ。

石井ゆかりさんの「禅語」は、美しい自然の一部を切り取った、井上博道氏の写真と石井ゆかりさんの文章が交互に構成されているのですが、写真も文章も本当に美しくて、眺めているだけでも、浄化されていくような気分になります。
スポンサーリンク