2013-12-31

気配。

こころ触りのよい時間

le matin paris パリの朝

唯一、息をしていることがわかる時間。
乱れ重なったリズムも調整されて、始まりに戻って。
偽物をつかんじゃったり、本物を落としちゃったり。
そんな感じがしていた昨日が、一応、一日前になる。
朝。大丈夫かもしれない気配。

目覚ましが鳴れば、じきに、静寂の実は割れて、
誰かのおしゃべりや車や足音に紛れ込んでいく。
新しい今日のリズムが、あちらこちらで、また。

スポンサーリンク
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です