2014-01-09

使うものよりも大切なもの。

こころ触りのよい時間

cafe

使わないものだけれど、必要なもの。
それは、使うものよりも大切なもの。

見るだけで、心が安らぐ。
聴くだけで、呼吸が整う。
触れるだけで、満ち足りる。
香るだけで、ゆったりする。

使わないものだけれど、必要なもの。
それは、感情に優しい波を伝える何か。

嬉しい気持ち、喜ばしい気持ち。
それは、生きていること。
哀しい気持ち、苦しい気持ち。
それも、生きていること。

使わないものだけれど、必要なもの。
たとえば、コーヒーに添えられるスプーンとか。
ミルクもシュガーも使わないけれど、それはそこにあって欲しいもの。
ふちに施した模様が、あまりにも美しくて、
羽根のきれいな蝶なんかが、飛んできそうに思えたりしてね。

スポンサーリンク
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です